エスポアこにし ブログ

兵庫県姫路市の酒屋「エスポアこにし」スタッフのブログ。 日本ソムリエ協会認定ソムリエ。 ワインや日本酒に囲まれ日夜奮闘中。 他では手に入らない現地買い付け直輸入ワインも取り扱い。 日々の出来事、お酒の紹介、当店主催のワイン試飲会など、楽しくお伝えしています。 【ワインとお酒 エスポアこにし】 姫路市飾磨区付城1-68/TEL079-237-0010/日曜・第3月曜定休/OPEN9:00-19:00

2012年02月

クレジットカード

大変便利なクレジットカード。当店では5000円以上のお買い物でご利用になれます。

ですが・・・端末機械更新のため、3月1日~3月31日までは使用できません。いつもご利用いただいているお客様にはご迷惑をおかけしますが、ご了承下さい。

これが新しくなります。
120229_2002~02











何かがパワーアップするらしいですが・・・私もイマイチわかっていません(笑)あ、たしか今までより処理速度は速くなります。

120229_2002~01











よろしくお願い致します。

ワインスクールの講座予定

上期ワインスクール(4月~9月)の講座予定は下記のとおりとなります。お申し込みはお早めにお願いします。




 

初級コース

中級コース

上級コース

最上級コース

(今回募集なし)

第1回

ワイン入門

フランス

ワインⅠ

ドイツ

ワイン

自然派ワイン

第2回

ワインが

できるまで

フランス

ワインⅡ

スペイン

ワイン

ボルドー

ワイン

第3回

世界の

ワイン産地

イタリアワイン

ニューワールドの

ワインⅠ

ブルゴーニュ

ワイン

第4回

ブドウ品種Ⅰ

ワインと

温度

ワインと

グラス

ニューワールドの

ワインⅡ

日本のワイン

第5回

ブドウ品種Ⅱ

料理との

相性

ワインの

熟成Ⅰ

ワインの

熟成Ⅱ


PA040047


 111002_1836~01

ワインスクール受講生募集中!

4月~9月のワインスクール受講生を募集しています。少人数制のため、お申し込みはお早めにお願い致します。↓↓↓

 何だかワインって難しそう?いえいえ、そんなことはありません!上手な買い方やおいしい飲み方など、ポイントさえ押さえておけば大丈夫です。もう少しワインのことを知ることができたら、あなたの人生がもっと豊かなものになると思いませんか?気軽な仲間が集まるワイン教室です。

 毎回5種類程度のワインを試飲し、簡単な講義を聞いていただきます。

ワインを覚えるなら飲み比べることが一番の近道!各コースとも一度通うと全5回で計25種類のワインが試飲できることになります。

例えば初級コースでは平均2,000円程度のワインを使用しますので、もし一人で買うとすれば2,000円×25種類=50,000円かかるところが15,000円で済みますので大変お得です。

ワインの基本から世界各地のワインの個性まで、知らず知らずのうちに覚えられます。

軽い食事(パンとチーズ)付。  


初級コース5期生

日時:4/8(日),5/13(日),6/10(日),7/8(日),9/9(日) 13:3015:00

受講料:\15,000\3,000×5回、ワイン代込み)

     初級コースの方はスクールで使用する「国際規格テイスティンググラス6個(\4,092)をご購入いただきます。お手数ですがグラスは毎回ご持参ください。

中級コース4期生(初級コース卒業生対象)

日時:4/8(日),5/13(日),6/10(日),7/8(日),9/9(日) 16:3018:00

受講料:\20,000\4,000×5回、ワイン代込み)

上級コース2期生(中級コース卒業生対象)

日時:4/15(日),5/20(日),6/17(日),7/15(日),9/16(日) 16:3018:00

受講料:\25,000\5,000×5回、ワイン代込み)

※定員は各コース10名
※会場はエスポアこにし2Fセミナールーム
※講師:小西将之(日本ソムリエ協会ワインアドバイザー)
※申し込み時に受講料をお支払いください。郵便振替、銀行振込でのお支払いも可能です。ご希望の際はご連絡ください
※人数が少ない場合は中止となる場合があります

英賀保の酒といえば

これ?
120217_1412~01











その名も「英賀彦(あがひこ)」。地元・英賀神社の祭神「英賀彦神(あがひこのかみ)」のお名前を恐れ多くも拝借しております^^;もちろん宮司さんの了解を得てますよ!

元々は2008年の神社での厄除講(やくよけこう、通称やくじんさん)で役員さんが神社に奉納するお酒を、ちょっと英賀らしいものにしてくれへんか?・・・的なことから出来た日本酒。

中身のお酒は、英賀保から一番近い酒蔵・広畑の田中酒造場さんに依頼。冷酒でも燗してもおいしい「純米酒」を瓶詰めしていただいています。味わいはどちらかといえばスッキリとしたタイプで、完全に辛口です。料理の脇役として、いい意味で抜群の存在感を発揮するタイプ。

120217_1414~01












「英賀彦」誕生までのストーリーが書かれています。
120217_1413~02









「販売元」はウチです(笑)世界中探してもウチにしか売っておりません。お値段は1800ml¥2,940。
120217_1413~01












何かの機会にぜひ!需要が減り続けているといわれる日本酒ですが、おいしいものはきちんとおいしいです。何卒よろしくお願い致します!

(完全にネタです、興味ない方スルーでお願いします)

店の事務所にこんなものが。

むき甘栗
120210_1450~01















父が休憩中に食べるのに置いてたんでしょうね。もちろんこっそりいただきます。なかなかいける。剥かなくていいのでとても食べやすい。

なにやらキャラクターが・・・よく見ると・・・

「しんちゃん」
120210_1450~02















うちの父(伸一郎)のニックネームと同じではないか!天津甘栗の「てんちゃん」と「しんちゃん」らしいです・・・。ほんまどうでもええな・・・(笑)
アクセスカウンター
  • 累計:

プロフィール

konitan

ソムリエ協会認定ワインアドバイザー。皆様においしいワインや日本酒をお届けするため日夜奮闘中。

ワインと地酒 エスポアこにし
兵庫県姫路市飾磨区付城1-68
TEL079-237-0010/FAX079-237-1600

【ニックネーム】
masayuki

【興味のあるもの】
ワイン
日本酒
食べること
サッカー

【好きな言葉】
One for All,All for One

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ