エスポアこにし ブログ

兵庫県姫路市の酒屋「エスポアこにし」スタッフのブログ。 日本ソムリエ協会認定ソムリエ。 ワインや日本酒に囲まれ日夜奮闘中。 他では手に入らない現地買い付け直輸入ワインも取り扱い。 日々の出来事、お酒の紹介、当店主催のワイン試飲会など、楽しくお伝えしています。 【ワインとお酒 エスポアこにし】 姫路市飾磨区付城1-68/TEL079-237-0010/日曜・第3月曜定休/OPEN9:00-19:00

2011年07月

東京からのお客様

昨日の夕方、東京からお客様がお見えになられました。品川区で「カフェ・カウラ」というお店をされている大山さんという方です。実はその方、ご出身が英賀保。人づてに「英賀保出身の人が東京でワインのお店をされている」とご紹介いただいたことがあり、メールで一度ご挨拶させていただいたことがあったのですが、お会いするのは初めて。最初は普通に対応していたのですが、すごくワインのことを知っておられるので聞いてみるとご本人だったんです。

3日ほどお休みにして先輩のお店への挨拶回りと実家への帰省にこっちに来られたらしく、ついでにウチに寄ってくださいました。セラーに眠っていた知る人ぞ知るワイン「モルゴン コート・デュ・ピィ ジャン・フォワイヤール 2001」を買っていかれました。かっこいいセレクト。

カフェ・カウラのHP↓自然派ワインとワインに合う気軽なお料理を提供しているリラックスできる感じのお店。
http://web.me.com/cafecowra/

ワイン専門誌「ワイナート」に掲載されていたそうです。愛読してますが、見落としてました・・・
Image0001













色んな方がブログなんかでも紹介していて、お客様に愛されているなーという感じがよく伝わってきます。短い時間でしたがお話させていただき色んな刺激を受けました。大山さん、ありがとうございました。

毎日かあさん

毎朝 仕事前に、子供を乗せて自転車でドライブをしている・・・店長です。
「夏は朝」。よくいったものです。「枕草子」?でしたっけ?気温が上がる前の、セミがウォーミングアップを終える前の静けさ、最高です。

さて、タイトルのとおり、日曜日は欠かさず読んでいます。そして癒されています。
110703_2124~01






「毎日かあさん」
毎日新聞に毎週日曜日掲載。めちゃおもしろいです。西原理恵子さん作。西原さんのかあさんぶりを面白おかしく描いたマンガ。

特に中学生の息子のダメッぷりは見事。しかし随所に「うんうん、その気持ちわかるわ~」「あー、自分もそうやったなぁ」という部分がありまして、すごく共感できます。そういうところが人気につながっているんでしょうね。

しかしその息子も夏休みにニュージーランドにホームステイするとか・・・立派に育ってますやん!何年も続けて読んでいると自分の身内のように勝手に感じている最近の私です。

飲んだら死ぬ?

先日のワイン試飲会で物議を醸したのがこのワイン

110715_1050~01














「ボワ・チュ」 2009 パスカル・シモニュッティ
(フランス ロワール地方 ¥2,900)

ボワ・チュとはフランス語で「飲んだら死ぬ」の意味。フランスのタバコには「フュメ・チュ=吸ったら死ぬ」と直接的に書いてあることからそれを皮肉ってこのラベルにしたそうです。これですね↓

IMG_0993







造り手、パスカル・シモニュッティはまだ30代。元は料理人を志していたそうですが、ワインの面白さにはまり、自分の好きなワインをつくっているワイナリー(当店でも扱いのあるアルザスのジェラール・シュレールなど)で修行を積み、とうとう自分で畑を買ってワイン造りを始めました。

彼のワインの方向性は「ナチュラル・ワイン」。フランス語で「ヴァン・ナチュール=自然派ワイン」といいます。ヴァン・ナチュールとは

①有機農法でぶどうを栽培する
②ワイン醸造はぶどう本来の良さや味わいを引き出す
③醸造時や瓶詰め時に添加する酸化防止剤を全く、もしくはほとんど使わない

こういったワインのことをいいます。彼のワインもまさにそれで、ガメイという葡萄品種のもつフルーティさに加え、ヴァン・ナチュールのワイン独特のすーっと体になじむ柔らかさ、まろやかさ、それでいて複雑さを持ち合わせています。

ただ抜栓仕立ては少し土っぽい香りがあるので、第一印象ですごく好みがわかれます。空気に触れて時間がたってくると本来持っている良さが徐々に出てくるんですけどね。

ぼくは大好きです。実はこないだ抜栓して2週間たった(バキュバンという道具で栓をして、冷蔵庫に入れていました。ちょっとバタバタしてて飲めずに置いていました)このボワ・チュを飲んだのですが、なんと・・・

最高においしかったんです!!

明らかに抜栓仕立てよりもおいしい。しかも土っぽい香りも完全に消えてスミレやイチゴの香りがすごい。味も内心へたってるかなー、なんて思ってましたが全く。すごく力強くいきいきとした赤い果実の味わいでした。意図してたわけじゃありませんが改めて自然派ワインのすごさを実感しました。

この人です。一度ワイナリーにお邪魔しました。
P5220080_01






パンク・ロックが大好きなファンキーな兄ちゃんです。他のワインのラベルにはセックス・ピストルズのCDジャケットをパクってたりとホントに面白い。

NO PUNK NO WINE!

そんな感じのワインです。





ついに買いました

かっこいいロードバイク・・・ではなく、子供を乗せる前カゴ付自転車。子供の成長は早いですねぇ・・・。
110621_1709~01















かっこいい自転車がよかった・・・ゴニョゴニョ・・・いやいやそんなことはありません。楽しいですよ。もうすでに子供を保育園に迎えにいったりと何度かこれで走りました。子供を乗せて走っている私を見たら、気軽にお声かけ下さいませ。

子供ネタついでに・・・最近うちの子の寝相がとんでもなく悪いんです。寝てる間に2回転したり(720°ですよ!)、私にかかと落としを食らわしたり・・・。みんなこんなものなんでしょうか?恐ろしや・・・

トルコ・ハーレム

最近、スマッシュヒットしているのがこちら110703_2127~01






「トルコ・ハーレム」

正式名称は「ターキッシュ・ハーレム・クーラー」ですが長いので私は勝手に「トルコ・ハーレム」と呼んでいます。呼びやすいから以外にこれが定着したりして・・・するわけないか。

とにかくめっちゃおいしいんです。

レシピは・・・
氷をグラスに入れて、ロゼワインとトニックウォーターを1:1くらいで割るだけ!とっても爽やかでトニックウォーターのほのかな苦味が後味に残り、夏の蒸し暑さを吹き飛ばしてくれます。こないだの試飲会でもオススメしまくってました。飲んだ方は「おいしいー!」とびっくり。かなりの確率で自宅用でロゼワインとトニックウォーターを買っていかれました。

お好みでロゼの割合を少し増やしたり、ロゼワインの銘柄を変えても微妙に風味が変わり楽しいですよん。ただ元々のロゼワインがおいしいもののほうがよりおいしくなるようです。

トニックウォーターもバー御用達の銘柄「ウィルキンソン」が泡の強さ、持ち、味のしっかり感とやはりおすすめです。

ぜひお試しくださいまし~続きを読む
アクセスカウンター
  • 累計:

プロフィール

konitan

ソムリエ協会認定ワインアドバイザー。皆様においしいワインや日本酒をお届けするため日夜奮闘中。

ワインと地酒 エスポアこにし
兵庫県姫路市飾磨区付城1-68
TEL079-237-0010/FAX079-237-1600

【ニックネーム】
masayuki

【興味のあるもの】
ワイン
日本酒
食べること
サッカー

【好きな言葉】
One for All,All for One

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ