エスポアこにし ブログ

兵庫県姫路市の酒屋「エスポアこにし」スタッフのブログ。 日本ソムリエ協会認定ソムリエ。 ワインや日本酒に囲まれ日夜奮闘中。 他では手に入らない現地買い付け直輸入ワインも取り扱い。 日々の出来事、お酒の紹介、当店主催のワイン試飲会など、楽しくお伝えしています。 【ワインとお酒 エスポアこにし】 姫路市飾磨区付城1-68/TEL079-237-0010/日曜・第3月曜定休/OPEN9:00-19:00

2010年07月

マイナーチェンジ

忙しさにかまけてブログ放置しておりました・・・いかんいかん

その間に店内ちょっとマイナーチェンジしました。ご来店いただいた方は気づきましたか?ここです、ここ
CA3B0310CA3B0311

わかります?前よりも棚が一段増えました(笑)ワインボトルを縦置きできるスペースを作ったんです。「ワインの保管は横に寝かせて」とよく言われますが、あれは何年という長期間熟成させるワインの場合です。店内で数週間程度で回転するものであれば温度・湿度さえきちんと管理すれば縦置きでもまったく問題ありません。

店内の温度は夏場でも15℃~18℃。外から入ってきた方は必ず「寒い!」と言いますがワインにとってはいい環境なわけです。もちろん湿度も管理。この子たちががんばっています
100729_1839~01100729_1839~02

うちの加湿器くん1号と2号です。梅雨時期以外年間約300日、1日中フル稼働しております。そのため半年ほどするとえもいわれぬ異臭を放つようになり、早くもフィルターの交換を余儀なくされます(笑)そして本体も3~4年で急に老け込み仕事量が激減。まさかこんなにこき使われるとは夢にも思わなかったでしょうね・・・。とんでもないところに就職した加湿器くんたち・・・でも働いてもらいますけどね。

ちなみにもう1ヶ所マイナーチェンジしております。わかりますか?気になる方はスタッフにお尋ねくださいましこのあたりです
CA3B0312











ちょっと写真じゃわかりにくいかな~



虫干し

タイトルを見て「なにそれ?」と思った方が多いと思います。「虫干し」とは、播州の秋祭りで担ぎ上げる「屋台」やそれに付属する飾りや衣装など色んなものを天日にあてて風にさらし湿気をとる、という毎年この時期に行う一つの行事。

ちなみに「屋台(テキヤの屋台ではありません)」は各村々に一台ずつありまして、うちは「付城」の屋台でございます。

こんな感じ
100718_1505~01CA3B0308

毎年7月下旬頃にあるので、この虫干しが来ると「夏が来たなー」と毎年思います。そして8月の盆踊りを経て9月に入ると本格的に秋祭りの準備が始まり、こうやって祭りバカは徐々に祭りに対するテンションが上がっていくのです!

しかし昨日は暑かった・・・。夕方に終わると体がほてっておりました。年々暑さに弱くなってる気がします。運動不足ですね・・・いかんいかん。

わいわい言いながら祭りの準備をしたりするのも、それなりに大変ですが結構楽しかったりします。一番楽しいのはもちろん当日ですが

アルザスワインセミナー

先週日曜日は単発の「アルザスワインセミナー」を行いました。
P7110070P7110069

フランス北東部、ドイツとの国境沿いに位置するアルザス。ここは中世から戦争のたびにフランス領になったりドイツ領になったりを繰り返した土地。そのためワインをはじめとした文化もドイツの影響を強く受けています。そういう歴史やワインの種類を重点的にお話させていただきました。ワインは白ワインの生産が多く、ドイツと同じブドウ品種のものがいくつもあります。リースリング、シルヴァネール、ピノノワールなどなど。しかしワインのスタイルはまったく違い、甘口のワインの多いドイツに対し、どちらかといえば料理との相性も良い辛口が多いのがアルザス。

試飲ワインはこちら
P7110081







同じアルザスでもブドウ品種や生産者が違うとスタイルが変わる、ということを体験していただけたと思います。

アンケートをとると評判が良かったのは「アルベール・マン」という生産者。香り高く、クリーンで綺麗な味わいの白ワイン・赤ワインでした。アルザスの白ワインはやはり香りがきれい!特にゲビュルツトラミネールはアルザスが世界に誇る白ワインだと思います。ライチや熟れた桃、スパイシーさを感じる個性的な香りと味わいは他に類を見ません。

またこの日は姫路・梅ヶ谷のレストラン「アマル」さんにお願いしてアルザスワインに合うワンプレートを用意してもらいました。(きちんと写真撮るのを忘れてました・・・、ごめんなさい)キッシュやシュークルートといったアルザスの地方料理を意識したおいしい一品をたくさん入れていただいてました。

ご参加の皆さん、本当にありがとうございました。またテーマを変えてちょくちょくとワインセミナーを行いたいと思いますので、ワインに興味のある方、もう少し突っ込んでワインのことを知りたい・・・という方はぜひご参加くださいね!






試飲会 2010/07/07

昨日は大阪での業者向けワインセミナー&試飲会でした。テーマは「アルザス&ローヌ」。日本では決して知名度のある産地ではありませんが、いいワイン・個性的なワインがたくさんあります。

CA3B0296CA3B0295

フランスから各産地のワイン委員会の方が来ていて、テイスティングしながら熱い話を聞かせていただきました。思ったよりたくさんのソムリエさんや流通関係者がセミナーを受けています。やはり産地としておもしろいですし、本当に色々なタイプのワインがありますし、可能性を秘めた産地ということなんでしょうか。

その後は会場を変えて試飲会。CA3B0297
CA3B0298











300種くらいあったでしょうか?全部試飲していると確実に死ぬと思いますので、「これや!」と思うものを50種ほど試飲。いやー、動いてみるものですね、ほんとに色んな発見や出会いがあります。おかげさまで帰りはフラフラでしたが・・・

何種類か新たに仕入れようと思います。また入荷次第アップいたします!

ワインスクール 高評価ワイン

先週日曜日はワインスクールの日でした。今回から毎回、ワインリストの価格を伏せた状態で試飲してもらいお客様に【好き・・・5ポイント~苦手・・・1ポイント】の5点満点で点数をつけてもらうことにしました。好みは人それぞれですが、まあこういうのもおもしろいかなと思いまして。

で今回評価の高かったワイン2種をご紹介します
CA3B0302











ドメーヌ・アストラック シャルドネ 2009
(フランス ラングドック地方 ¥1057)

僕の知る限りこんなに安くておいしい白ワイン飲んだことありません・・・。大げさではなくてほんとに旨いです!上品で爽やかな果実の味。これからの暑い時期はキリリと冷やして飲むと抜群においしいです。ビールもおいしいですがこれからの季節は白ワインですよー!アルコール度数を含めて考えるとビールより安いじゃないですか、これ・・・。

CA3B0303











リラック ”ロケ・ピーヌ” 2007
(フランス ローヌ地方 ¥2625)
知名度は低いが安くておいしい赤ワインの産地 コート・デュ・ローヌ。ざくざくと掘り出し物が出てくる産地でもあります。「リラック」というマイナーな産地(このあたりでいうと「飾磨」くらいかな?)だけに価格に比べ抜群の品質!とても濃厚ながら、上品さと少し柔らかさもあるので今飲んでも十分においしいです。5年ほど寝かすとさらにおいしくなると思います。

フランスワインの良さを再確認できたワインスクールでございました。感謝。


輪抜け祭り

6月30日は地元・英賀神社の「輪抜け祭り」でした。社殿の前の茅でできた大きな輪をくぐり厄を払う、毎年恒例のイベントです。微妙な天気予報でしたが、なんとか雨も降らず。蒸し暑い中、たくさんの方が来ていました。くじ引きの時間には凄まじい行列が出来るんです。けっこう良いもの当たるんですよね。たしか1等は3万円分の旅行券だったと思います。

CA3B0286CA3B0287

運営は英賀保連合青年団。若い連中が何やかやと頑張っております。ぼくは去年まで関わらせてもらってました。今年はこれの準備・片付けだけです

これ
CA3B0285










祭りといえば生ビールということで・・・

ちなみにあまり宣伝してませんが当店ではビールサーバーの貸し出しもしております。

◇ビールサーバーセット(樽、サーバー、ガスボンベのセット)
 10L・・・5,565円
 19L・・・10,574円

野外のバーベキューやイベントにぜひお使いくださいまし

惜敗・・・

サッカー日本代表、本当に惜しかったですね。よく「PKは時の運」といわれるように、あればかりはどうしようもないですもんね。それよりも予選リーグに比べると試合の中でのオフェンスが少し消極的だった気がします。やたらとロングボールが多かったですしね。もっとつないだほうが崩せた気がします。それだけパラグアイが強かったということでしょうか・・・。南米はやはり強いなー、しぶといなーというのが正直な印象。

それでも最高のワールドカップでした!新たな歴史を作ってくれた事は間違いありません!ベスト8は次回へのお楽しみということで、4年後にとっておきましょう解散式?も盛り上がったみたいですし。何人かはW杯をきっかけに海外移籍するみたいですね。これからが楽しみです。

感謝


日本代表の『W杯2010南アフリカ大会』が終わりを告げた瞬間/photo by JMPA

パラグアイ戦で躍動した選手たち/photo by JMPA
アクセスカウンター
  • 累計:

プロフィール

konitan

ソムリエ協会認定ワインアドバイザー。皆様においしいワインや日本酒をお届けするため日夜奮闘中。

ワインと地酒 エスポアこにし
兵庫県姫路市飾磨区付城1-68
TEL079-237-0010/FAX079-237-1600

【ニックネーム】
masayuki

【興味のあるもの】
ワイン
日本酒
食べること
サッカー

【好きな言葉】
One for All,All for One

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ