エスポアこにし ブログ

兵庫県姫路市の酒屋「エスポアこにし」スタッフのブログ。 日本ソムリエ協会認定ソムリエ。 ワインや日本酒に囲まれ日夜奮闘中。 他では手に入らない現地買い付け直輸入ワインも取り扱い。 日々の出来事、お酒の紹介、当店主催のワイン試飲会など、楽しくお伝えしています。 【ワインとお酒 エスポアこにし】 姫路市飾磨区付城1-68/TEL079-237-0010/日曜・第3月曜定休/OPEN9:00-19:00

2010年05月

第2回 ワイン大試飲会

イベントの告知です。

「第2回 ワイン大試飲会」

日時:5月30日(日)
    14:00~18:00(入場は17:00まで)
会場:納屋工房
    姫路市本町68 大手前第一ビル4F
    http://www.nayakobo.com/
入場料:当日券1000円 前売り券800円(予約も800円)

1000円台~3000円台の直輸入ワインを中心に、産地や味わいの違いを楽しんでいただけるラインナップをご用意しております。あなたのお気に入りの一本を探してみませんか?
さらに今回は、別料金(300円~500円)で、あっと驚くプレミアムワインの試飲も数種類予定。
お友達やお知り合いをお誘いあわせの上、ぜひお越しくださいませ。

試飲のワインは当日のご予約に限り、すべて10%OFFとなります。お見逃し無く! 

お申し込みは当店までどうぞ。

ワインセラー×棚

ここのところ更新サボり気味ですみません・・・試飲会の準備などでちょいとバタバタとしておりまして。先週は、ワインセラーの中に新たに棚を増設しました。ワインの移動→組み立て→またワインの移動、とほぼ一人でやってたのでかなりきつかったです。

これが製作中の棚
CA3B0188












そしてこれが完成後
CA3B0198











これまではセラーの半分ほどしか棚が無かったので在庫管理がしづらかったんですよね。完成後はめちゃくちゃ楽になりました。もっと早くに棚を作っておくべきでした・・・というかセラーを作った時点で棚は全部作っておけよ!(と、散々父に訴えた末に増設することになったわけです)しかしこれで、これまで以上においしいワインをいいタイミングでお客様にお届けできると思っています。

ちなみにワインセラーの見学を受け付けております。要予約です。ご希望の時間をお伝えの上、前日までにお申し込みください。おもしろいですよ~!ワインの虜になるのが怖い方はご遠慮ください(笑)

もやしもんストラップ

昨日の休日。市内のスーパーでこんなのめっけました。
CA3B0191











漫画「もやしもん」のガチャガチャ(正式名称は何なんでしょうね?)

「もやしもん」は東京農業大学醸造学科を舞台に、お酒や食品のいわゆる「発酵」だとか「微生物」をテーマにした漫画。お客様に教えてもらい知ったのですが、めちゃめちゃおもしろいです。酒屋必読です!ワインやチーズが好きな方も必読です!日本酒好きも必読!くさい食べ物が好きな方も必読!

で、ガチャガチャの中身はというと、漫画に出てくる微生物(これがまたかわいく描かれてるんですよね)。その微生物がストラップになっておるわけですね。

こちら
CA3B0194CA3B0193

ちょっとぼやけてますが・・・立体のガラス細工みたいになってて結構かっこいいのです

気になる方はマックスバリュ姫路別所店へGO!(別所じゃなくてもあると思いますけど

バイシクル

昨日、某お得意先のレストランへ配達に行くと、格好いい自転車が↓
CA3B0187






オーナーシェフの自転車。イタリアのブランドのものだそうで、最近はこれで片道25分を往復してるとか。「めっちゃ軽いで!ちょっと乗ってみいな~」と言われ、すこし乗せてもらいました。すると軽い軽い、走る走る!慣れない前傾姿勢に少しとまどいましたが、いつも乗ってるヨーカドーで買った1万円の自転車とはまったく違います

そして値段を聞くとまたびっくり。10万円以上したそうです。オーナーシェフ曰く「燃料代かからへんし体にもええから決して高くないで。飲んでも乗れるし、時代は自転車やで!」とのこと。厳密には飲んだら乗っちゃあいかんのですが・・・(笑)自転車で捕まったという話は聞いたことがないですけどね

自転車も色々なんですね~、いい自転車が欲しくなりました。

ワインスクール中級コース

初級コースの次は中級コース。テーマは「ワインとグラス」。同じワインを違うグラスで飲み比べてみました。

ワインは
CA3B0183CA3B0184
ブルゴーニュ 1996 ドメーヌ・ルロワ
(フランス ブルゴーニュ地方 ¥4200)

シャトー・レ・トロワ・クロワ 1998
(フランス ボルドー地方 ¥4200)

などなど。ちなみにグラスは
CA3B0186CA3B0185
左:国際規格テイスティンググラス ¥682
右:ツヴィーゼル ブルゴーニュグラス ¥1785

こんな感じで同じワインをグラスだけ変えて飲んでみます。

結果は・・・まったく別物でした。特に熟成したブルゴーニュは香りの開き方、味わいまで同じワインと思えないくらい違います。小さいグラスだと酸味を強く感じますが、ブルゴーニュグラスだとそれが和らぎ甘みを強く感じるんです。驚きでした。

ボルドーは1998年でしたがまだまだ固く、デキャンタなしでは本領を発揮していないようでした。それでもやはり大きいボルドーグラスのほうが香り・味ともに少し開くようでした。デキャンタしとけばもっとおいしくなっていたと思います、受講者の方すみません

しかし1996年のブルゴーニュは驚きでした・・・。今が熟成のピークだと思いますが、ラズベリー系の香りが全開!味もすごくまろやかでまったく角がありません。アンケートでもダントツ人気№1でした。ピノ・ノワール恐るべし。

ワインスクール初級コース

昨日はワインスクールでした。14:00からは初級コース。テーマは「ワインとは?」ということでお酒全般の中でのワインの位置づけ、ワインにまつわる雑学的なことをお勉強していただきました。

色々と説明させていただく中で、自分が一番熱くなってしまうのが
・「国産ワイン」の表示
・「無添加」の表示
のいいかげんさについて。書き出すと長くなるので少しだけ。。。興味のある方は店で聞いてください。

日本にはヨーロッパのようなワイン法がないため、あきれるくらいでたらめなワインが横行しています。ビール類に「第3のビール」があるように、そんなワインには「第2のワイン」とかの枠を造ればいいと思うのですが・・・。いいかげんなワインまで国産ワインと名乗らせると、きちんとした国産ワインを造っている生産者の方に失礼だと思います。「国産ワイン」のイメージ自体悪くなるでしょうし。またこれはワインだけでなく日本酒にも通じること。表示できないような原料を使っているものに対しては「第2の日本酒」とかにすればいいんじゃないですかね?まあ大手メーカーは絶対に反対するでしょうが・・・。

長くなりそうなのでこのへんにしておきます(笑)

試飲ワイン・・・の写真を載せようとしましたがうっかりデータを消してしまいましたので生徒さんの評価の高かったものをピンポイントで
CA3B0181








KWV ケープ・ブラン ¥840
(白 南アフリカ)
シュナンブラン80、ミュスカデル20のブレンド。この価格としては超高品質ワインといえます。白い花のような華やか香りが印象的。すっきりとした味わい。価格を聞いて皆さんびっくりしてました。

CA3B0182








ボリー・デ・モレル 2000 ¥2100
(赤 フランス ラングドック地方 ミネルヴァワ)
ザ・南仏ワイン。光を通さないほど濃い色合い。シラー種主体でスパイシーで野生的な雰囲気。「ガリッグ」と呼ばれる南仏に自生するハーブに由来する香りがあります。2000年といういいヴィンテージで、しかも熟成によりほどよくまろやかさも出てきています。この味は3000円台でもおかしくないと思います。


道の駅

昨日は定休日。奥さんと二人でぶらりと近くをドライブしてきました。御津にある「道の駅」がおもしろい、と聞いていたので言って見ました。するとめちゃめちゃ混んでます。不思議でしたが、入ってみるとなるほど、混雑するのもわかります。

CA3B0179








階段をおりるとそこは砂浜!気持ちのいい浜風が通り抜け、開放感に溢れる最高のロケーション。有料バーベキューもあります。夏は海水浴できるんじゃないでしょうか?御津町、いいもの造りましたね!まさにあるものを活かして、地域の良さを存分に出しています。

CA3B0180










食事時じゃなかったので食べてませんが・・・有料の海鮮バーベキュー有。いい香りが漂ってきます。香りにつられお腹が減ってきますが我慢我慢。

その後は海沿い(通称・七曲り)を西に向かい、相生の有名なコーヒー店「観世」へ。酸味の強いというキリマンジャロをいただきました。コーヒーの味はよくわかりませんが、雑みのないピュアな苦味・酸味でとてもおいしかったです。ワインと同じように色んな種類があるので順番に制覇しようと思います!(何年かかるやら)

帰りのバイパスがすごく混んでましたが(後で聞いたら山陽道で大きな事故があったそうです)すごくゆっくりできました。

夜はこれです。


ちょくちょくワインが小道具で出てくるのにも興味があって最近見始めました。この作品ではおなじみ?のシャンパン「ボランジェ」がちらり。コーヒー同様、制覇しようと企んでいます!

アクセスカウンター
  • 累計:

プロフィール

konitan

ソムリエ協会認定ワインアドバイザー。皆様においしいワインや日本酒をお届けするため日夜奮闘中。

ワインと地酒 エスポアこにし
兵庫県姫路市飾磨区付城1-68
TEL079-237-0010/FAX079-237-1600

【ニックネーム】
masayuki

【興味のあるもの】
ワイン
日本酒
食べること
サッカー

【好きな言葉】
One for All,All for One

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ