またもやワイン教室後のアフターワイン会(というよりただの飲み会?)

食べ物はいつもの持ち寄り


IMG_3639







これは僕が作った、白ネギとマテ茶鶏のソテー

クックパッドで発見、簡単でおいしそうだったので作ってみました
"
http://cookpad.com/recipe/2536337"

なんと材料は白ネギとこれだけです ↓

IMG_3651















ウチで売ってる、マテ茶鶏のオリーブオイル漬け 497円

ちょっといい缶詰め。これ以外の種類もどれもクオリティが高い!

白ネギとこれを一緒に炒め、仕上げにブラックペッパーを振るだけ。

オリーブオイルや白ワインを使ってるので、ワインとの相性は抜群です。



ワイン教室のテーマはニューワールドだったので・・・

↓ こんな感じ

IMG_3638








アフターではフランスの白と赤をチョイス


IMG_3643








白 プイィ・フュメ 2012 セルジュ・ダグノー


フランス ロワール地方の白。

きれいな酸と、白桃のようなほどよい果実感が秀逸!

全体的に漂う清涼感が暑い時期に最高においしい。


そしてそして・・・今回はちょっといい赤を開けました


IMG_3644







ジュブレ・シャンベルタン 2000 クロード・デュガ

フランス ブルゴーニュ


「最もロマネ・コンティに近い存在」とも評される、ジュブレ・シャンベルタンの造り手クロード・デュガのもの。

セラーで眠っていた2000年に起きていただきました(笑)

もう少し熟成感が出ているとおもいきや、びっくりするほど若々しい!

写真を見てもわかるのですが、縁がわずかにオレンジがかっているかな・・・くらいでまだまだ若さを感じる色。

香りからして別格で、フルーツに混じり、熟成したブルゴーニュ特有の森の香り。

マイナスイオン系の香りです(笑)

香りのボリュームと複雑さが、並の造り手とは明らかに一線を画していて・・・

味わいの余韻も長く、いつまでも鼻腔に香りが残ります。

いや~、感動的でした。

本当にピークといえる飲み頃はまだ先のような気がする・・・('Д')

そのくらいまだまだポテンシャルを感じます。

まだこの上には1級、さらには生産量数樽しかない特級もありますが・・・そのクラスなら30年くらいしてからが飲み頃なのでは・・・?とすら思うほど

気の長い話やな~( ;∀;)


ご参加の皆さん、ありがとうございました。

この会、素敵すぎる!