限定酒の会、「美酔倶楽部」のイベントで網干の龍力さんへ


01a2d294096927963de982d683889d20beff51866301f137d64b4aba0648eb90356b22715e40fdf687f0












日本でも十数件しかやっていない、全量自社精米、すんごい精米機があります

0142954f4bbd20bbb7fc1390d75f691b114ce10597016298c487d52c8263ac4ff0e3d46ecd257ec4040e












そしてメインエベント~搾り体験!

しかも普通のお酒ではありません。
なんと5月の鑑評会出品用の大吟醸酒!数本仕込むタンクの中から、頃合いのものを1本、このイベント用に搾らせてもらえるんです。

ほぼ毎年参加してますので、手馴れてきてベテランの域になりつつある(笑)


01d88e751d47d2fada29c89a4212af95e899467d96








タンクの上に棒を通し、それに醪(もろみ)の入った袋を吊るしていきます。

醪は、搾る前のドロリとした液体。甘酒みたいなイメージ。

これを目の粗い布袋に入れて、袋から滴り落ちるのがお酒、袋の中に残るのが酒粕です。

ざっくりとした説明ですが・・・


これが、お酒が生まれる瞬間です

01160232e07b300ea9cdad56434030da30d86c230b













搾ったタンクの前で記念撮影

01eca23ba8c4f58803458c9d3e506f74d99ce696cf












続く・・・