こないだの日曜日から、下期のワインスクールがはじまりました。この日は初級と中級の2クラス。

中級は初級コースからの持ち上がりだったので、メンバー変わらず和気藹々とした感じ。初級の方も楽しい方ばかりで、いい雰囲気で授業を終えることができました。初級のほうはさらにお申し込みがありまして、次回からもう一人増えます。お楽しみに!

さてさて、当店のワインスクール、初級コースの第1回目の授業といえばアレですよね。ご参加いただいた方は強烈に覚えてらっしゃると思います。まだご参加されていない方には・・・秘密です。参加した方だけのお楽しみー!ヒントは・・・「目」です。以上!

ちなみにワインはこんな感じ。

初級コース
111002_1546~01






中級コース
111002_1836~01






中でも評判がよかったのがこれ。
中級コースでお出しした、
シャンパーニュ バロン・ド・ロートシルト ¥6,930

ent0045











フランス・ボルドーの名門ロートシルト家が、新規参入の難しいシャンパーニュで新たなチャレンジをはじめたのがこの「バロン・ド・ロートシルト」。しかも超1流のシャトー、ラフィット・ロートシルトとムートン・ロートシルトの合弁だそうです。ボトルにはしっかりとロートシルト家の家紋が。さてさて、お味のほうはと・・・

シャンパンとしては色合いが濃い目。普通シャンパーニュはそのメゾン(シャンパーニュではワイナリーのことをこう呼びます)ごとの味わいを一定に保つため、単一年のぶどうだけでなく、ストックしてある数年前の原酒もブレンドします。おそらくこのシャンパンはその原酒の比率が多いからでしょう、色がやや濃く、味がまろやか、今まで飲んだシャンパンの中でも「リッチ」で「重厚」な感じがしました。ヴーヴ・クリコに近いかも。

ちなみにこのシャンパン、市川海老蔵さんと小林真央さんの結婚披露宴で提供されたということでもすごく話題になったシャンパンでもあります。

さすがの出来でございました。

体調不良などでNさんとWさんがお休みの中級コース。皆さん優しい方なので残してある・・・わけもなし。Nさん、Wさん、すみません次回はベストコンディションでご参加下さいね!