火曜日は定休日。ですが月に1回、大阪で酒専門店の勉強会があります。子供が小さいからなかなか時間がとれず、久しぶりに参加してきました。

ワインや日本酒の講座、食品の講座など盛りだくさん。また同業者の方との情報交換ができるのもこの勉強会のいいところ。先輩方や同世代の方と色々なお話をさせていただきました。毎回ほんとに勉強になります。

ワインのテーマは「クローン」。大雑把に言うとたとえばピノ・ノワール種にも何十種かのクローンがあり、微妙に風味が違ってくるのです。たとえば新しくワイナリーを始めようとすれば、苗木屋さんからぶどうの苗を買って植えるわけですが、その苗は同じピノ・ノワールでも「777」とか「511」とかのクローンが色々あると。かなり難しいお話でした。まぁ一般のお客様にはまったく関係のない話で、我々酒屋やソムリエさんなどプロレベルの方は知識で持っておいたほうがいいくらいのものなんですが・・・。

110412_1156~01





110412_1157~01





で、ピノノワールのクローン違いを飲み比べ。フランス・ブルゴーニュのものとアメリカ・カリフォルニアのものを比べます。産地や生産者が違うので元々方向性が違うんですが貴重な経験。

ブルゴーニュのものが「現代的、エレガントな風味」といった感じで好みでした。当店でも扱っています。”レ・プレット”というこの地区の1級畑の中でもとても小さな畑のもの。

■ニュイ・サンジョルジュ プルミエクリュ”レ・プレット”2008 ドメーヌ・ガショ・モノ  ¥8,400

110412_1157~02





講師は花崎一夫先生。元サントリースクール校長の洋酒部門のエキスパート。洋酒に関する本もいくつか書いておられ、ワインに限らず洋酒の知識は半端ないです。

その後は商品の展示会。ワインや食品など色々発見できる場です。これまでもこの展示会で見つけて、いくつかウチの定番商品になったものがあります。
110412_1337~01110412_1337~02

ワインでだいたい毎回15種類。じっくりそれぞれを味わうにはこれくらいでちょうどいいかもしれません。いいのがありました。新規取り扱い決定です!

日本酒などもあるので終わると若干へべれけなのです。がんばって帰らねばいけません!