先日の京都の帰りに寄ってきました。なかなか行きたくても行けなかったお店。神戸・三宮にある「播州地酒 ひの」さんです。播州地酒を愛する店主日野さんが、和食とともに播州の日本酒をたくさんご紹介されています。我々酒屋の目から見てもすごいです。置いてない播州の酒蔵は無いんじゃないかというくらいリストを見ると圧倒されます。もはや愛といってもいいでしょう・・・。

ひょんなことから当店のお酒も使っていただいているのです。播州の日本酒を軸に、他県の名酒も色々あるようです。今回は播州のものを中心にいただいてきました。

110119_1919~01















伸び盛りの蔵、明石の「来楽」。重すぎずいい意味で軽快です。味わいの幅も心地いい。3月末に酒蔵見学を予定しています。
110119_1748~01















110119_1856~01














剣菱の3つある中で最高級の酒「瑞祥」。いわゆる熟成古酒です。冷やでいただきましたが好みの分かれる味。まろやかさ、苦味など色んな味があります。ぼくはちょっと苦手でした。あてにもよるんでしょうけど・・・。ぬる燗くらいが一番いいかも。

料理も新鮮な刺身から、特製ポテサラ、姫路おでんまで、酒のアテに最高なラインナップ。

ひのさん、うちの近くにお店出してくれないかなー?毎日でも通いたい店です。神戸にお立ち寄りの際は一度行ってみてください。日本酒が好きな方は行かないといけません!義務です!

播州地酒 ひの
http://www.hino-harima.com/