先日、店の2Fで友人2人と「2Fワイン会」をやりました。ちょっといいワインを1本いただいたので、食べ物持ち寄りで。

CA3B0359






いただいたワイン
100918_0948~01








ミヤルスト・ルビコン 2004(南アフリカ)

南アフリカを代表する赤ワインだそうです。1600年代創業の南アフリカで最も歴史あるワイナリーだとか。フランス・ボルドーのワインをめざし、カベルネ・ソーヴィニヨン+メルロのいわゆる「ボルドー・ブレンド」でつくったワイン。まだ若いかなーと思っていましたが、そんなことはなくちょうど飲み頃になっていました。嫌味のない濃さと上品さもありおいしくいただきました。

ハーフボトルが多かったので全部で5本空けましたが、何と言っても話題を独占したのはこれです
100908_2117~01









ヘンリー・オブ・ぺラム? バコ・ノワール 2007(カナダ)

カナダの赤。しかも「バコ・ノワール」という聞いたことも無いブドウ品種。調べてみても詳細がまったくわかりません。味は軽めで、山葡萄みたいなワイルドな味でした。今まで飲んだ中では日本の「ヤマソーヴィニヨン」に似てたかな・・・。

バコ・ノワールを探しているとこんなサイトがありました。かなり独断と偏見に満ちていますけどおもしろい謎のページです(笑)↓
http://www.geocities.co.jp/Foodpia/6592/g_others.html