最近時間があればこの本を読んでます


ワインの個性

「ワインの個性」 堀賢一著

著者の堀さんは日本を代表するワインジャーナリスト。様々な雑誌でコラムを書いていて、それを抜粋・編集したのがこの本。これは2作目で、前作「ワインの自由」も読みましたがすごくおもしろい。ワインの世界の裏側が真っ正直に書かれています。

仕事柄それなりにワイン関連の本を読む機会は多いですが、その中でもこの堀賢一さんの書かれる内容はすごいです。広告主に対する事情から商業主義的な匂いのする雑誌やコラムが多いのに比べ、堀さんのすごいのは、そういう商業的ニュアンスがまったく感じられず、常に公平な視点で、かつワインの奥深さを感じさせてくれる文章であること。

ただ一般のお客様には少し難しくおすすめできませんが・・・。

こちらのほうがおすすめ。
堀さんが監修した漫画「ソムリエ」
商品の詳細

ぼくがワインに興味を持つきっかけとなった漫画でもあります。ワインのおもしろさ、奥深さをわかりやすく書いた秀作(と個人的に思います)

全9巻、当店に揃っています。ご希望の方には貸し出しいたしますので(笑)