今日は最高の花見日和でしたね。花見といえばまず「ビール」かもしれませんが、たまには粋に日本酒でいきましょうよ!ということでご紹介・・・

姫路の大吟醸酒といえば、まず出てくるのは龍力がつくる「米のささやき」ですよね?

これ知ってますか?
CA3B0148











「大吟醸 米のささやき・生」 720ml ¥3360

通常の米のささやきは「火入れ」といって保存のために熱処理を施してあります。一般に出回っている日本酒のほとんどはこの火入れをしてあるもので、常温管理ができて保存が楽になる反面、生まれたての日本酒が本来持っているフレッシュで繊細な味わいはなくなってしまいます。

この「米のささやき」は火入れをせずに生の状態で瓶詰めしたもの。冷蔵管理が必要なため、生産量も少なくスーパーなどに流通することのまずない貴重な逸品。フレッシュ&フルーティ&複雑な味わいはまさにしぼりたてそのまま。ぼく個人としてはこちらのほうが断然好きです。価格は200円高くなりますが、それ以上の価値はあると思います。

経験から言って、普段日本酒を飲まない方や「日本酒は嫌い!」と言っていた方でも、大吟醸の生酒を飲むと「日本酒っておいしいんやね~」という反応が多い気がします。しかも原料がいい(特A格付の山田錦)からでしょうか、龍力さんの生・大吟醸はとくにその確率が高いです。

ウチではある料理屋さんが気に入られて使ってもらっていることもあり、定番商品で置いております。

一度ぜひ飲んでみてください