昨日は当店2Fでシャンパンセミナーを行ないました。サブタイトルは~ドンペリは本当においしいのか?~ドンペリを含む5種類のシャンパンを飲み比べて違いを楽しんでいただこうという主旨です。

P1000248






前回同様に開け方講座からでしたが、ハプニングが・・・。なんとシャンパンのコルクが最後のほうで折れていたんです。初めての経験でびっくりしましたが、そのまま放っておくとガス圧で残りのコルクが飛び出してきましたまずこんなことはないと思いますが、もし遭遇したらお気をつけください(笑)

続いて銘柄だけ伝えたうえで、ラベルを隠しどれかわからない状態で試飲してもらいました。その時点で好みのワインのアンケートをとると意外な結果に。それはご参加いただいた方のみぞ知るということで・・・

個人的にはこの3つ

ド・スーザ ¥8000
091214_1902~02











ド・スーザは家族経営の小さな蔵元ですが、自社畑のぶどうを100%使い、ブドウ栽培からワイン醸造までをすべて当主のエリックが自ら行なう評価の高いワイナリー。モエ・エ・シャンドンと比べると明らかにぶどう本来の旨みが感じられました。果実味がまったく違います。バランスも抜群で洗練されています。

ヴーヴ・クリコ イエロー ¥6510(正規品)
091214_1902~01










ピノ・ノワールを多く使っているからか、モエに比べると重厚感があるというか高級な感じがします。いい意味での熟成感が少しあり、落ち着いたリッチな味わいが好みです。食事との相性もすごく幅が広いと思います。

ドン・ペリニョン ¥19950(正規品)
091214_1901~03












結論からいうと、おいしかったです!さすがに価格は伊達ではありません。果実の味わいもしっかりと感じられ、醗酵や熟成に一部新樽を使っているためにトーストやバターのような香りが感じられます。バランスもよく何かが突出しているわけではなく、複雑な旨み、酸味が品よくまとまっています。じっくりと食事と一緒に楽しみたいですね・・・(超贅沢ですが)これは1999年のものでしたが、もう少し熟成させるとまた表情が違ってくると思います。

大人気のカマンベール
CA3B0035








プチ・カマンベール・ノスタルジー(フランス・白カビ・¥882)

これも好評
CA3B0037








レザンドレ・オー・ソーテルヌ(フランス・¥788)
ほとんど空ですがレーズンをフランス・ボルドー地方の高級甘口ワイン「ソーテルヌ」に漬け込みチョコレートでコーティングしたもの。なんともいえない華やかな香りと上品な甘み。シャンパンのお供にもぴったりです。

食事はフレンチレストラン「アマル」さんのオードブル。またもや写真を撮ってないですが非常においしく、シェフがシャンパンに合わせたものをしっかりとチョイスしてくれていました。

ご参加いただいた皆さん、本当にありがとうございました。皆さんの率直な意見が、私にとってもすごく勉強になりました。またテーマを変えて企画したいと思いますので、ぜひまたご参加ください。