昨日は友人宅のホームパーティにお邪魔しました。お好み焼きを用意してくれるということで、ホストがワインがお好きということもあり、あえてお好み焼きに合うワインをセレクトさせてもらいました。

CA3B0032








リースリング・ゼクト トロッケン ¥2000

ゼクトはドイツの上級スパークリングワイン。これはリースリング種100%で白い花を想わせる華やかな香りがあります。いきいきとした泡とフレッシュな酸味が、お好み焼きのこってりさ、脂っぽさを流してくれます。

CA3B0033








ムリニエ レ・シジレイ(フランス・ラングドック地方 ¥3150)

ちょっと写真がぼやけていますが、このワインは先日姫路へ来てくれてワイン会を行なった、「ドメーヌ・ムリニエ」のワイン。シラー種を主体に造られ、濃厚でありながら上品さを兼ね備え、品種からくるスパイシーな風味が、お好みソースの濃厚でスパイシーな風味となかなかうまくマリアージュしていました。

刺身には日本酒が一番合うと思っていますし、何でも無理やりワインと合わせるのは好きではありませんが、みんなで集まってワイワイやるときには話のタネにもなるし、ワインてやっぱりおもしろいなーと実感しました。

一口にワインと言っても白や赤やロゼ、辛口・甘口、泡あり・泡なしなど本当にたくさんあります。「こんな料理にワインを合わせてみたいんですけど」などありましたらお気軽にご相談ください